薄毛の改善のために夫が使った育毛剤

薄毛の改善のために夫が使った育毛剤についての話しです。実は、夫が薄毛を改善するために採用したのは、みかんエキスで、しかも、夫のツムジが復活の兆しなんです。
そもそもは、夫のツムジが、年々ヤバいことになってきていました。結婚の挨拶でお義父さんを見たときから、いつかはこうなるとは思っていましたが、このままあきらめるのはあまりにも悲しいので、薄毛対策をしよう。と心に決めました。

でも、育毛剤やAGA治療って、とってもお金がかかるのですよね。とてもじゃないですが、継続していく財力がありません。だからといって、このまま拡がっていくツムジを見続けるなんて、とてもつらいです。

そこで、インターネットでリーズナブルな対策方法がないか調べてみました。すると、みかんの皮がAGAの原因である悪玉男性ホルモンをおさえる効果があることがわかりました。なんでも、みかんの皮をカラカラになるまで3日間ほど天日干しにし、ホワイトリカーに漬けこむだけで、天然育毛剤ができあがるのだとか。

早速、梅酒用の広口ビンとホワイトリカー、そして10kg箱のみかんを買い込み、せっせとみかんを食べては干し、漬けてみました。2週間くらい経つと、みかんエキスがホワイトリカーにたっぷり滲みだし、育毛剤になるそうです。

そのみかん育毛剤を朝晩夫の頭皮に塗ってもみ込むこと6ヶ月、なんと産毛が生えてきました。夫曰く、抜け毛も減っているそうです。これはずっと続けていくと、薄毛の進行をストップさせるどころか、元気なツムジを復活させられるかも知れません。

どうやら血行不良も薄毛の原因のひとつらしいので、みかんエキスの効果に加えて、アルコールや頭皮マッサージによる血行改善も、薄毛対策になるようです。これからもせっせとみかん育毛剤を作り、頭皮にもみ込んでいきたいと思っています。

薄毛改善方法ナビ